妊活で特に重要なのは体を冷やさない事

妊娠しやすい体を作るために妊活をしていきますが特に重要なのは体を冷やさないという事でしょう。体が冷えてしまうと子宮の機能が低下してしまい妊娠しづらくなってしまいます。そのため妊活中は常に体を温めておくというのが大切になってきます。

体を冷やさないようにするにはまず食べ物や飲み物に気をつけないといけないでしょう。特に夏の暑い時期になると冷たい食べ物や飲み物が欲しくなってしまい ます。しかし体を冷やさないためにもなるべく控えていかなければいけません。そのためアイスやジュースなどは控えてなるべく温かいものを食べるようにして 飲み物も常温で飲むようにしましょう。

次に体を冷やしてしまうのは冷房で部屋を涼しくしてしまう事でしょう。特に夏になると気温が35度近く上がって猛暑日が続いてしまいます。そのため冷房の 温度を低く設定してしまいますが、外との温度差があるとより体が冷えやすくなってしまいます。そのため夏の時期でも冷房に温度を高めに設定してあまり部屋 を冷やし過ぎないようにしましょう。

妊活中の時は服装にも注意しなければいけません。特に薄着でいると体が冷えてしまうのでなるべく2枚は着るようにしましょう。またきつめの服を着てしまうと体が締め付けられて子宮に悪影響を与えてしまう可能性があるのでなるべくゆったりとした服を着るようにしましょう。